とある女子大生の旅見聞録(仮)

Aセクかもしれない大学生の旅と留学の記録。instagram: sae_resa96

カミングアウトデー!【アセクシャル】

 

こんにちは☺︎

いつもの旅とか留学の話じゃなくて、タイトルの通りカミングアウトデーについて🏳️‍🌈10月11日はカミングアウトデーでした!

 

カミングアウトデーとは??

カミングアウトデー (英語: National Coming Out Day、NCOD) は、自身の性的指向性自認をカミングアウトしたレズビアン、ゲイ、バイセクシャルトランスジェンダーLGBT)の人々を祝い、人々の認識向上を目的とした記念日。毎年10月11日がこの日にあたり、世界中のLGBTコミュニティで祝典などが行われている[1]。

ウィキペディアより。

 

セクシャルマイノリティーの認知を広めることを目的に世界各地でイベントが開かれてる人です!(探したけどストックホルムではなさそうでした)

 

なんでこの話をしているかというと私がその当事者であるかもしれないからです。

 

LGBTって言葉をみたり聞いたりしたことはあると思います。レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシャル(両性愛者)、トランスジェンダー(性別越境者)の頭文字をとったものです。最近ではLGBTQっていうこともあります。QはLGBTに当てはまらないセクシャリティーをもったセクシャルマイノリティーです。

わかりやすくいうと一般的な男性は女性が好きで、女性は男性が好きっていうところから、外れたというかそれに当てはまらない人たちのことですね!

LGBT以外のセクシャルマイノリティーは、例えば ...

Xジェンダー

心の性が男女のどちらかに規定できない人々

・Aセクシャル

無性愛者、好きになる性を持たない人

ノンセクシャル

非性愛者、恋愛感情はあるが性的欲求を抱かない人

とかね!身体の性、心の性、好きになる対象で何十種類のセクシャルティーが世の中には存在するんです!!

 

で、私がなんなのかというと Aセクシャル(アセクシャルともいう)に近いのかなと思いました。

 

これに気づいた、というかAセクシャルという言葉に出会ったのが2ヶ月前くらい。留学に出発する2週間前でした。この動画「僕は恋愛感情を抱かないアセクシャルです」 - YouTubeにたまたまに行き着いて、「あっ...もし自分がこれだったらしっくりくるぞ」と思ったんです。

 

この動画にでてるなかけんさんほど私は悩んできたわけじゃないです。自分が女であることに疑問を抱いたことはそんなにないし(男だったらもっと速く走れるのにな〜とかみんな一度は思うようなことだけしか思ったことないです🏃‍♂️)、なにもかも放棄するほどの悩みではないです。たまにつっかかるくらいの悩みです。

 

私と仲良い人は知ってると思うけど、私は恋バナが苦手です。いつもおしゃべりな私が恋バナになると急に静かになります。自分からは話題を振らないし、友達に質問したりすることもないです。でも、嫌いとか聞きたくないとかいうわけじゃないですよ!!みんなが楽しそうに話してるところにいるのは楽しいです。

みんなの輪の中に入って恋バナを聞いてると、なぜか自分だけ違う世界の人なのかなって思うことが今まで何回もありました。ドラマとか漫画で得た知識だけで話を合わせてたし、自分だけ話すネタがないのもずっと申し訳なく思ってたし、ゼミの先輩に「恋バナってみんなの共通の話題だよね〜」って言われた時は何で私は"みんな"に入れないの?って疑問でした。

 

正直に「人を(恋愛的に)好きになるのがわからない、好きになったことがないと思う」っていうと、まだ出会ってないだけだよとか気づいてないだけだよって言われるだけだったから、話すのもめんどくさくなってきちゃいました。こうやって言うと不思議がられるから、あーいっそ、誰でもいいから彼氏ほしい、恋バナするときにネタとなるような出来事がほしいと何回思ったことか。(相手に失礼だからそんなことはもちろんしてないですよ😇)

 

中学生くらいまでは好きな人がいたと思ってたけど、今思うと周りに合わせて、みんなと話すネタになるように何となく好きになる対象を作っていただけな気がします。

 

何で彼氏いないの?つくらないの?って何十回も聞かれて、分かんないよ〜私が知りたいよ〜ってヘラヘラして答えてたけど、たまに何でだろうって本気で落ち込んだこともありました。何で私はみんなみたいに好きな人が出来ないんだろうって、何で私には人間として大きすぎる欠陥があるんだろうって、これはもう6〜7年くらいの悩みです。なんで私は人が悩まなくていいところで悩んでるのっていう悔しさもあるし、劣等感もずーっと感じています。

 

女性アイドルが大好きで、彼氏がいなかったから、レズビアン説が浮上したこともありました。私も男の人が好きになれないんだったら私は女の人が好きなのかもしれないと思ったけど、それもどうやら違ったみたいです。自分でもわけわかんなくなって、いっそストレートじゃなくてもいいから、レズだったらいいのに!!!とも何回も思ってました。

 

 

ただアセクシャルって今の段階じゃわかんないんですよ。好きになる人に出会ってないだけと言われると確かにそうなんです。死ぬまで分かんないし、死んでも出会えなかっただけだねってなるかもしれない。好きになる相手が同性なのか異性なのか、はたまたどっちもいけるのか。それによってLGBどれにでも当てはまります。

 

でも、私は自分をアセクシャルだって自認することで楽になりました。他者に性的な感情・恋愛感情を抱かないセクシャリティがあって、私の他にも同じような悩みを持ってる人がいるっていう事実は私の心を軽くしてくれました。

今思えばいくらでも気づけるチャンスはありました。周りと自分は違うのかなって思ったことはあったし、中学生の頃から興味を持ってLGBTQの人たちの動画や記事を読んだりしてました。(2ヶ月前まで当事者だという自覚はゼロでした😇) 

 

日本には約13人に1人がセクシャルマイノリティーであると言われてます。クラス40人いたら2人以上いてもおかしくないってことです。でもその中でカミングアウト(周りに公表)してる人たちが5%と言われてます。1000人いたら、76人がセクシャルマイノリティーで、そのうちの4人がカミングアウトしてるってことになりますね。

 

きっとあなたの身近にいます。レズかもしれないし、身体と心の性が合ってない人かもしれないし、私かもしれない。男が女を好きになるのが当たり前で、女は男を好きになるものだって断言されると、少し寂しくなる人がいるってことをどこか頭の片隅にに置いてくれると嬉しいです。

これは決して私の前で恋バナをするなって話じゃなくて、恋愛して結婚するのが幸せっていうのが共通認識だと思わないでほしいというか、うーん、、、押し付けないでほしいというか。なんて言うかわかんないけど、否定されるのは悲しいなと思います。自分で決めたことを批判されるのは私の場合、大したことないです。浪人したのも、留学したのも自分の意思で考えて決めたから批判されたところで私とは違う考え方なんだ!って思うだけだけど、セクシャリティーに関しては自分で選んだわけじゃなくて、私の意思とは関係なく決まってたから、みんなと違うことがすごく嫌で否定されるとどんどん嫌になっていきます。だから深く問い詰めないでほしいなぁっていうのが私の思いです。

 

セクシャリティはグラデーションって言われるように、私は今は自分をアセクシャルだとしてるけど、もしかしたら今後好きな人ができるかもしれない。結婚してるかもしれない。だから、決めつけて私はアセクシャルだから結婚しない!って思うんじゃなくて、流れに身を任せながら生きていきたいと思います。

 

 

すごーーーい長い文章な上にめちゃくちゃになってしまった😇😇

少しでも興味を持って、理解してくれる人が増えてくれるといいなと思って書きました。私自身の気持ちを整理するためにブログに残しておきたいのもありました。重くとらえないでそういう人もいるんだなぁって思ってもらえると嬉しいです!!

 

参考にしたサイト

東京レインボープライド | TOKYO RAINBOW PRIDE : TRP